中古車販売店の実態!中古車屋の裏側を教えます。

ココでは中古車販売店の実態!という事で、中古車販売店の裏側をお伝えしていきたいと思います。ココでの情報を知っている事で中古車選びもよりスムーズに進むと思います。かなり限界までのお話をしますのでどうかご参考にしてください。

中古車販売店の「価格」の決め方とは?

中古車価格の決め方についてお話します。中古車販売店が売る中古車には2種類あります。

 中古車オークションで落札した車両
 下取り・買取をした車両

大半がこの2種類の車両を販売します。

それぞれに「価格」の設定をするのですが、実は中古車販売店の中でも中古車相場という物があって、大体似たような本体価格の設定をしています。今の時代、少しでも安くして薄利で販売をしないと売れない時代・・・ですので、他の販売店よりも数万円でも安く価格設定をして売ろうとします。

その為、中古車検索サイトなどを金額の安い順に並び替えて参考にしているケースが非常に多いですね。その安い中古車価格に近い金額、もしくは少しでも安い金額設定をして売ろうとします。

しかしこれをやると一台辺りの利益が少ないので、どこかで穴埋めをしなくてはなりません。一番利益を出しやすいのが「諸費用」です。この諸費用で数万円、他社より安くした分を補う事もあるのです。※当サイト「中古車価格とその他にかかる諸費用とは?」をご参考ください。

この諸費用が異様に高い販売店での購入には注意が必要です。

また中古車オークションで落札をして販売する事も多いのですが、これは「中古車価格が高ければ良い車」という事にはなりません。

中古車オークションでは、年式・色・距離・車種・オークション点数で大体同じような落札価格になります。俗に言う「相場」という事ですね。

外装や内装の評価はオークションで点数化されています。(内装B、評価点4.5など)この為、中古車販売店の仕入れ金額はどこも同じなのです。

でも中古車価格には差がある。

これには人件費や店舗の維持費、その他もろもろの経費の上乗せによって決まってくるケースが多くなっているのです。もちろん保証をしっかりとつける販売店や消耗品を全部変えてから販売をする優良な販売店はその分、中古車価格が高くなります。

ですから、中古車価格と言うのはあまり「車の良し悪しには関係ない」と言っても過言ではないのです。大体の中古車相場がありますので。

このように、中古車価格についてはかなり曖昧な部分がありますので、そこをしっかりと理解して中古車探しをしなくてはいけません。どうしても中古車価格が高いから良い車!と思ってしまう方も多いですからね。

逆に極端に価格が安い中古車。これにはそれなりの理由があるのです。
 下取りでかなり安く仕入れが出来た
 オークションで安く落札出来た
 事故車である
 全塗装してある
 ペットを乗せていた
 エンジンからオイル漏れなどがある
このような事は代表的な例になります。

そこで中古車オークションの裏側をお伝えしましょう。

中古車オークションではどうやって入札・落札されるのか?

中古車オークションには出品する業者と、それを落札する業者で成り立っています。出品する業者は希望する落札価格で売りたい!そして落札をする業者は少しでも安く落札したい!この需要と供給で運営されています。

 出品をする業者について
出品をする業者は調整室という部屋に入って、入札をしている業者の様子を伺って「売り切り」をつけます。

この「売り切り」と言うのは、ある金額からの入札で一番高い業者に落札してもらう、という行為です。最低ラインの落札金額を決める!と言う事ですね。

この「売り切り」をつけるのもテクニックがあり、入札している業者のボタンの押し具合を見て判断します。

今日は低めの金額で売り切りをつけても勝手に競りあがるだろうな!とか。逆に盛り上がっていない日には売り切りを簡単にはつけず、流札・・・という判断もするのです。

 落札をする業者について
落札をする業者は出品車両が並んでいる倉庫で車のチェックをします。そこで出品表(査定員の評価点やグレードなどの詳細が記載)と照らし合わせて欲しい車に目星をつけるのです。そして希望する中古車のオークションが開始されたら落札ボタンを押します。

1ボタン2000円とか3000円とかで競りあがっていく仕組みですね。そして予算までボタンを押して落札をするのです。予算以上まで競りあがった場合はボタンを押すのを止める!たったこれだけの作業です。

上記に中古車オークションの仕組みをご説明しましたが、出品する業者と落札をする業者。これはほとんど騙し合いのようなものです。

出品する側は少しでも高く売りたいので、オイル漏れなどがある車だとエンジンルームをきれいにしてから出品をしたり、ペットの毛などがあれば無くなるまできれいに掃除をします。(ペットを乗せている車は極端に落札金額が安くなりますので)

落札する側も現車を見ることは出来るのですが、実は乗って動かす事は出来ません。ですから細かい事までは正直言ってわからないケースが多いのです。

その為、落札をして現車が輸送されてきて始めて「失敗したな・・・」と思う事も多々あるのです。クレームが効く車なら良いのですが、巧妙に出品者の方が上手だと思われる事態もたくさんあります。こういう車は安くしてでもお客さんに売りたい・・・と思ってしまうのが中古車販売店なのです。

このような「中古車価格が安いのには、それなりの理由がある」という事をしっかりと理解して欲しいと思います。

中古車販売のプロ!同士が騙し合いをしているぐらいの業界ですので、普通に中古車購入をしようと考えている方がそれを見抜く事はほとんど出来ないと思っても良いでしょう。

そして当サイト「90%以上の人が行っている「間違った中古車探し」とは?」でもお伝えしているような中古車の探し方をしているので後悔をしてしまう・・・という事が多くなってしまうのです。

新車の場合はきちんとメーカー保証もついてますし、どこで買っても同じ車が来ます。でも中古車の場合は同じ車がないので、当たり外れが躊躇に出てしまうのです。しかも星の数ほどの中古車販売店がある。これではどこで中古車購入をすれば良いのか・・・と考えてしまいますよね。

少しでも満足出来る中古車購入をして欲しく当サイトを立ち上げましたので、もし中古車購入で失敗をしたくない!後悔をしたくない!満足したい!という方は、当サイトでお伝えをしている中古車探しで失敗しない為の情報もご覧ください。